マヌカハニーの抗菌作用の秘密|滋養強壮に効果のあるマヌカハニーで健康管理を

マヌカハニーの抗菌作用の秘密

マヌカハニー

メチルグリオキサールの成分

マヌカハニーに含まれるメチルグリオキサールの成分は抗菌活性成分と呼ばれる成分になっています。この成分はマヌカの花を原料として作られているマヌカハニーだけが持っている成分なのです。

過酸化水素よりも効果的

他のハチミツにも含まれる過酸化水素は、殺菌作用を持っています。しかしこの過酸化水素よりも効果のあるメチルグリオキサールは過酸化水素の2倍近くの細菌抑制効果を持っていると研究で発表されているのです。

体内でも残りやすい

メチルグリオキサールは体内で主に分解や代謝の役割を担う酵素でも分解が難しく、また光や熱にも強いとされているので管理もしやすいです。そんな成分が体内に残ってくれることで悪玉菌などの害を成す細菌を退治し、健康を守ってくれるのです。